読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

オリゴ糖を効率的に摂取する調理方法(料理方法)とは??

前回の記事の続きです。

tv-trend.hatenablog.jp


オリゴ糖は調理または料理の仕方によって増やすことができます。


オリゴ糖を効率的に摂取する調理方法とは??


あったかいお湯40度〜50度のお湯につけると
オリゴ糖の量を2倍にできます


ご飯を炊くときに
お米を40度〜50度の湯に約1時間浸して温めると
米の酵素がデンプンを分解します。
結果、オリゴ糖が増えます。


ゴボウも40度〜50度の湯に約5分ぐらい温めると
オリゴ糖が増えます。


つまり
イモ類などデンプンを多く含む食品は温めるとオリゴ糖を増やせるのです


たまねぎは焼くことによって
オリゴ糖の分子が細かくなって
ビフィズス菌のエサになりやすくなります。
玉ねぎ炒めるとあまくなる
その甘みはオリゴ糖なのです。



味噌汁の味噌は大豆が原料なので オリゴ糖が含まれています。
大豆のオリゴ糖は他のオリゴ糖に比べて少ない量でビフィズス菌を増殖する力が強いのです。


デザートには焼きバナナがオススメ!!
バナナを焼きます。
そうするとオリゴ糖が増えます。

オリゴ糖は骨にもいいのです。
カルシウムの腸からの吸収をオリゴ糖が助けてくれます。
ヨーグルトにオリゴ糖は非常に良い組み合わせなのです。

良い腸内フローラに欠かせない成分を簡単に取れます。↓↓↓↓↓



次は腸内フローラをよくする発酵食品についてです。tv-trend.hatenablog.jp