読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

お金がなくても息子を東大に入れたシングルマザーの子育て術!番組ニッポンのぞき見太郎で紹介

テレビ番組ニッポンのぞき見太郎で紹介されました。

親の年収が平均以下でも東大に合格できる?

息子を東大に入れたシングルマザーの子育て術!!

お金がなくても子供を天才にして東京大学に進学させた方法です。

 

東大生の親のイメージって金持ち!!

ですよね・・・

 

親が金持ちだから

小さい頃からピアノや塾などの習い事ができて

それによってに賢くなって東大に行ける・・・

 

そういうイメージですよね

 

東京大学の調べによると

親の年収が1050万円以上の生徒は全体の35.8%。

450万円以上1050万円未満が50.6%。

450万円未満が13.6%という結果だそうです。

 

パッと見るとやっぱり年収が高い方が東大に入りやすい!!

って思いますが

発想を変えれば7人に1人は親の年収が450万円未満にもかかわらず

東大に合格できているのです!!

 

裕福出なくても東大に合格できる!!

 

シングルマザーの具体的な子育て術とは??

 

母親1人で育てて

息子を東大に入れてたお母さん。

年収はたったの300万ちょっとだと言います。

 

ではどうやって息子を東大に入れたのでしょうか?????

その驚きの子育て方法とは???????

 

小学生に入るまでの日常生活に学習を取り入れる!

 

息子を東大に合格せたお母さんによると

「自分が高卒でいろいろと苦労しているので

漠然と賢くなってほしい!!と普通に思っていたので、

自然に日々の生活の中でちょっと計算させてみたり

ものを考えさせてみたりする工夫をしました」

 

日常生活に学習を取りいれていたのです。

 

例えば

幼稚園の頃おやつを食べるとき、

 

息子が「お母さん僕もう一つクッキーほしい!」

って言うとただクッキーを一つあげるのではなく

「お母さんの1個あげるよ、2個あったクッキーが1個増えたから

計算式でいうと2+1で何個になる?」

 

って言ったぐあいに

クッキーの数で足し算を教えていたのです。

 

ピザを食べるときもただ取り分を分けるのではなく

「このピザが8個に切れてるでしょう?

これが8分の1、これを分数って言うんだよ」

って具合にピザで分数を小さな頃から教えていたのです。

 

幼稚園ではまだ習わないような事も

幼いころから日常に取り入れることによって

自然と理解していったのです。

 

こういった事を

ちょっとずつどんどん難しくしていって

知らない事を知る喜びを教えていった結果

 

息子は

「周りの人が知らないことを先に調べたり体験してやろうと

小学校入ってからも先の勉強をするとか

まわりのみんなは3年生の分をやっているけど

5年生や6年生の勉強をやってやろうとか

経済どうなるみたいなニュースをみて

議論するみたいなことを中学生くらいからやっていました」

 

息子が自分で勉強するようになり

どんどん自分で本を借りてきて知識を広げていったのです。

 

あくまでも勉強を意識付けして持っていったのは

小学校あがるまで!!

 

小学生までに自分から勉強したいって思う意識を

目覚めさせることが大事なのです。

 

成功体験をさせて努力の大切さを教える!!

 

コマなし自転車や一輪車、逆逆上がりなど

できるようになるまで諦めさせない!!

 

「じゃあ 次 逆上がり。

じゃあ 次 一輪車もみんなより先に乗ろうか

みたいに思うみたいで、

しんどいけれども本人も

努力したら必ずできるっていうのは

そこで染み付いたのかなって思います」

 

幼いころから習っていた水泳は

はじめは下手で辞めそうになったときもあったけど

「お母さん 僕はいつまでスイミング行かないといけないの?

って聞かれたことがあって

とりあえずバタフライ泳げたら四泳法達成やからそれまでやろっか

って言ってちょっとごまかして続けさせて」

 

諦めずにすれば成功につながると言い続けた結果

高校生のころにはなんと

国体やインターハイに出場するほどの実力者になったのです。

 

東大に入った息子は

「正しい努力をいっぱいしたらなんでもできるようになる」

っというその意識が完全に芽生えているのです。

 

ただの努力じゃだめなのです。

 

結局できるようになったという成功体験が大事なのです。

 

お金がないからこそ勉強である工夫を!!

 

東大生の息子曰く

「塾とかはものすごいお金がかかるので

そんなお金をかけなくても大丈夫!!

学校通わせてくれてるっていう時点で

お金かけてもらってるって思っている。。」

 

「自分で参考書を集めたりして

塾とかには通わずに

全部自分で受験勉強していました。」

 

なんと参考書はブックオフで中古本を買い、

塾にもいかず、独学で勉強!!

ネットで参考書の評判を事前に調べ

1番いい参考書を調べて購入。

 

お金を無駄にしないように努めていたそうです。

 

小さいころからお母さんに本を読んでもらうのが大好きで

なんと手元にある本を読みきってしまって本がないときは

自分で書いて自分で読もうって思って

自分で小説を書いていたそうです。

 

そういった経験が

東大生になってなんと

自ら本を出版してなんとベストセラー作家になったのです。

その本がこちら↓↓↓↓↓

進め!! 東大ブラック企業探偵団

 

 東大や京大の生協でベストセラーになるまでの大人気になったのです。

 

内容は

架空のキャラクターが実在する企業を分析。

大学生から人気を集めていて

売り上げは1万部以上!!

 

学生で本を出版して

この売り上げはすごすぎです!!!

 

正しい努力!!

これが本当に大事なのです。

「正しい努力をすれば報われないはずがない」 

 

こういった精神が子供に備わるかどうか

そういった教育が大事なのですね。

 

東大に入れるぐらいの天才を育てる為のプログラム?

 

子供の教育は大事・・・・・

わかっているけど

やっぱりそう簡単なものではないですよね。

 

子供を天才にするには

やはり子供の能力自体を開花させてあげることが大事!!

でもそれはやっぱり子供の性格にも依存しますよね・・・・

 

でもでも

子供を天才にしたい・・・・・。

 

もしあなた、もしくはあなたの子供の脳が突然覚醒して周りの子供と圧倒的な差を付けることができたら、こんな嬉しいことはないと思いませんか?

 

実は科学が発展した現代では

脳を覚醒する方法が編み出されているのです。

 

それが東大博士であるDr.森田さんが開発した

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

 です。

 

Dr.森田さんは東京大学でも

最も難しと言われる東大医学部を1番の成績で卒業。

今は、東大病院で医師として働きながら、
経済界や政界などの大物たちに
潜在能力覚醒の指導をしています。

 

そして遂にその

20年もの長い間蓄積されたデータと、
3,000万円以上の研究費を費やして考案した

究極の能力覚醒プログラムを
暴露してしまいました。

 

もうこの能力覚醒プログラムを実践した人の中には、
最高の人生を手に入れる人が続出しています。

 

このプログラムを一般の人に適用してみると

あまりにも強力すぎて紹介されている内容を1日3分実行するだけで、

・ 難関資格試験の一発合格
・ 英語をはじめとする語学の習得
・ 中学・高校・大学受験
・ 決して薄れる事の無い記憶術
・ 年間1億円以上の収入

という成果を、数多くの人達が
簡単に手に入れてしまったということです。


Dr.森田曰く、

「これを実践して、望む結果が出ないのなら、
   私を詐欺師として訴えてくれても良い。」

ということでした。

 

あなたの子供潜在能力が覚醒するかもしれません。

詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓