読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

フィギュアスケート本田真凜選手も通っていた子供を天才にする「七田チャイルドアカデミー」

テレビ番組スッキリで紹介されました。子供を天才にする為のいま注目の教育方法!

赤ちゃんの時から運動能力や記憶を育成!リオオリンピック競泳日本代表の池江 璃花子選手や世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝の本田 真凜選手も通っていた

七田チャイルドアカデミーです。

 

世界で活躍している二人のスーパージュニア!

 

共に幼いころから通っていたのが

七田チャイルドアカデミー!!

 

言葉を話さない0歳から取り組む「早期教育」

運動能力だけでなく、記憶力も鍛えられる!

 

幼児教育の先駆者である七田眞さんが開いた教室をベースに

29年前に設立されました。

 

 

 

全国450校 生徒数はなんと約5万人!

 

七田チャイルドアカデミーのポイントは

幼いうちから身体能力を高める!

 

そのレッスン方法は?

なんと赤ちゃんがバランスボールに!!

 

バランスボールに赤ちゃんをうつ伏せに乗せて

腰のあたりを持ちゆっくり前後左右に動かします。

 

まだハイハイもできないうちに

このバランスボールのレッスンを始める意味とは??

 

運動するような刺激や

感覚領域に与える刺激をすると

神経ルートがどんどん発達するのです。

 

特に0歳児が発達していくので

それを刺激することが一番大切なのです。

 

つまり

バランスボールのレッスンでは

バランス感覚を刺激して

運動神経を発達させる狙いがあるのです。

 

リオオリンピック競泳日本代表の池江選手も

0歳からレッスン!!

 

池江選手の両親が自分の指に赤ちゃんの池江選手をぶら下げて

手や指を刺激することで

運動神経を発達させていたそうです。

 

しかし!!

伸びるのは運動神経だけではないのです。

 

七田チャイルドアカデミーのポイントの二つ目は

記憶力を高める!!

 

フラッシュカードを使ったレッスンでは

子供達にイラストや写真のカードを

物の名前を言いながら高速で見せていきます。

 

1レッスンは50分で

内容は約20種類!!

 

多くの情報を与えることで記憶の回路を発達させ

記憶力のアップにつながるのです。

 

フィギュアスケートの本田選手は

4歳から8歳まで七田チャイルドアカデミーに在籍。

 

漢詩や漢文の暗唱が得意で表彰されたこともあるそうです。

 

実際に七田アカデミーに通っている子供は

世界197カ国すべての国旗を記憶していたり、

国の形をみただけで、国名と首都が言えたり、

都道府県も形を見ただけで県庁所在地まで全て暗記していたり、

とにかくすごいのです!!!!!

 

七田式の詳細は以下から↓↓↓↓↓

 

 七田式では英語学習においても評判を呼んでいます。

子供だけでなく大人も七田式で勉強してみると効果抜群!!

 

詳細はこちらから↓↓↓↓↓

english-trend.hatenadiary.jp