読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

東大生の育て方!東京大学に合格した子供の親に聞いた教育方法まとめ!番組ZIPで紹介。

朝のテレビ番組ZIPで特集されました。新東大生は3146人!

入学式で東大生の親に聞いた東大生の育て方です。

 

日本で一番入学の難しい東京大学。

東京大学に入るためにはやはりスパルタのように勉強しなければならない。

そして親は子供を良い塾に行かせるために多額のお金が必要。。。。

 

本当にそうなのでしょうか??

 

番組ZIPでは実際に東京大学に入学できた親に

どのような子育てをしてきたのか調査した結果を特集していました。

 

f:id:shigegege:20160413221624j:plain

 

親は東大生の子供をどのように育てたのか??

実際の東大生の親の声です。

 

子供の教育に大事なのは環境づくり!

  

回答を見てみると

30人中24人が勉強に集中できるようになんらかの環境づくりをした。

その中でも食事に関する環境を整えるという回答が多かったのです。

 

栄養バランスを考えた食事に!

親:「糖分ばかり取りすぎた食事だと頭がボ〜っとして集中できないので

バランスを考えてきちんと勉強に集中できるように心掛けました。」

 

子供に合わせた時間作りを!

親:「本人の話を聞くため、食事の時間を合わせました。

夜の9時とか10時とか勉強のこととか成績のこととかいろいろ聞けたのがよかったです。」

 

子供と一緒に勉強を! 

親:「食事以外の環境づくりでは娘の生活リズムに合わせました。

リビングで勉強していたので、娘が勉強している間は

自分が見たいテレビは見ないようにしていました。」

子供:「誰かがいた方がやりやすかったのですごくはかどりました。

リビング学習はオススメです。」

 

勉強しろというのではなくやる気を持続させる!

 

30人中5人が子供のやる気を持続させることに工夫をしていました。

 

塾などの習い事は子供に考えさせて選ばせる!

親:「塾の候補を探して子供に選択を任せました。」

子供:「塾選びは特に助かりました。 勉強の形っていうのは整えられた方が上を目指しやすいと思います。」

 

子供に 高い目標を持たせるようにする。

親:「海外の学校の見学をさせました。

ハーバード大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)を見学させて、子供に勉強の意欲と高い目標を持ってもらおうと。」

子供:「ハーバードの学生が楽しそうに勉強する姿を見てそれが勉強する意欲になったと思います。」

 

子供の好奇心を導き出す。

親:「好奇心を育てるように心掛けました。

博物館や天文台などお休みのたびに連れて行くようにしていました。」

子供:「さまざまなことの仕組みとか理解したいと思ったりすると、

それには勉強しないとって思うようになった。」

親:「勉強に興味を持ってくれるように仕向けたところはあります。(笑)」

 

勉強に対する意識自体を変えさせる。

親:「机に向かう習慣作り。

小さい時からお絵描きとかパズルとか

そういったところから机に向かう習慣をつけていきました。

その後は自主的に勉強するようになっていきました。」

子供:「勉強が全然苦じゃなくて、むしろ新しいことを知れるから

楽しいみたいなぁ

幼少期からの経験が子供を机に向かわせて勉強させるのに役立った」

 

さらに!!

勉強しなさいと言ったことのある親御さんは

30人中2人だけ

 

実は東大生の親はスパルタ教育ではないのです。

子供に選択肢を与え、サポートしながらやる気を出させる!!

これが多くの東大生の親の教育方法なのです。

 

 

子供を天才にするオススメの本「一流の育て方」

 

では実際にあなたの子供を東大に入れるように教育できるのか??

 

大事なのは親も勉強しないといけないことです。

 

情報収集が大事!!

 

子供の脳の力を最大限に引き出して天才にする秘密の方法がある?

 

親にとって大事なことは

子供の能力や脳力を最大元に引き出してあげることです。

 

でも実際に親自体が賢くないと難しい・・・・

 

東大生の育て方といっても・・・

 

やっぱり子供の能力自体も大事。

天才の子供だから天才が生まれるのでは??

 

やっぱりそう思ってしまいますよね。

 

いくら習い事をやらせても

他の子供はやっぱり凄い・・・・

そう感じることもしばしば。 

 

子供を天才にしたい・・・・・。

 

もしあなた、もしくはあなたの子供の脳が突然覚醒して周りの子供と圧倒的な差を付けることができたら、こんな嬉しいことはないと思いませんか?

 

実は科学が発展した現代では

脳を覚醒する方法が編み出されているのです。

 

それが東大博士であるDr.森田さんが開発した

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

 です。

 

Dr.森田さんは東京大学でも

最も難しと言われる東大医学部を1番の成績で卒業。

今は、東大病院で医師として働きながら、
経済界や政界などの大物たちに
潜在能力覚醒の指導をしています。

 

そして遂にその

20年もの長い間蓄積されたデータと、
3,000万円以上の研究費を費やして考案した

究極の能力覚醒プログラムを
暴露してしまいました。

 

もうこの能力覚醒プログラムを実践した人の中には、
最高の人生を手に入れる人が続出しています。

 

このプログラムを一般の人に適用してみると

あまりにも強力すぎて紹介されている内容を1日3分実行するだけで、

・ 難関資格試験の一発合格
・ 英語をはじめとする語学の習得
・ 中学・高校・大学受験
・ 決して薄れる事の無い記憶術
・ 年間1億円以上の収入

という成果を、数多くの人達が
簡単に手に入れてしまったということです。


Dr.森田曰く、

「これを実践して、望む結果が出ないのなら、
   私を詐欺師として訴えてくれても良い。」

ということでした。

 

あなたの子供潜在能力が覚醒するかもしれません。

詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓