読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

目のクマには3種類?クマを治して5歳若返る方法!番組林先生が驚く初耳学で紹介

テレビ番組「林先生が驚く初耳学」で紹介されました。

あなたは5歳以上老けて見られているかも????

それは目の下のクマが原因!!クマは3種類あって対策が違う?

クマを治して5歳若返る方法です。

 

人から一番見られるのが目元なので

クマは老けて見られる原因の一つなのです。

 

潜在的に成人の8割がトラブルを抱えていると言われています。

 

一般的に効果的と言われている目の下のクマの対処法は

目の周りをホットタオルで温めるというやり方。

 

しかし!!

もっと効果的な方法があるのです。

 

それは

温かいタオルと冷たいタオルを交互に

1分×5セット合計10分当てることなのです。

 

実際に目のクマでお困りの女性がこの方法を試してみると

あっという間に改善したのです。

 

重かった下まぶたが軽くなるのです。

 

これは寝不足が原因のクマなのです。

 

目の血管が血行不良になり

青白く血管が浮き出ることから

青クマと呼ばれているのです。

 

そこで

血行をよくするためにこの温冷ケアをするのです。

 

しかし!!

もっと手強いクマがあるのです。

温冷ケアでは治らないクマ!!

 

林先生も知らなかったそのクマとは

「茶グマ」「黒クマ」!!!

 

茶グマとは

茶グマは色素沈着が原因で起こるものなので

目の周りをこすりすぎてしまったり

メイクを落とさずに寝てしまったりが原因なのです。

 

目のこすりすぎなどで皮膚が防衛反応を起こし

角質が厚くなり

色素沈着した状態なのです。

 

茶グマの対処方法は

肌の代謝を進めるビタミンC誘導体配合の

化粧水や乳液を使用して

あまり目をこすらないことが大事なのです。


 

 

 

そして黒クマとは

たるみクマとも呼ばれ

目の下の脂肪がたるみ影ができ

黒く見える状態のことです。

 

これは加齢などにより皮膚のハリがなくなり

皮膚の薄い目の下に脂肪が溜まることが原因なのです。

 

黒クマの対処方法は

頭皮のマッサージ!!

 

全体的にまず血行を良くしながら

上に引き上げていくようなマッサージが効果的なのです。

 

肌にハリを取り戻すことで

目の下のたるみを解消でき

その結果として黒クマを消すことができるのです。

 

そのほかの対処方法は

ムンクの顔体操!!

 

①口を「お」の形にして顔を上下に伸ばします。

鼻の下をしっかりと伸ばすことが大事です。

 

②そのまま目線だけを上にあげます。

 

③さらに目を細める→戻すを4〜5回程繰り返します。

 

④最後に目を閉じてリラックス!

これを1日3回行うと黒クマが薄くなっていきます。

 

 

青クマ、茶グマ、黒クマ・・・

自分がどのクマなのかわからない

もしかしたら全部あてはまってるのでは???

 

そんなときにオススメなのが

「おやすみ目元クリーム」です。

 

マッサージ効果に加えて

色素沈着やハリ、しみ、くすみなどなど

あらゆる目の周りのトラブルに効果的です。

 

詳細はこちらから↓↓↓↓↓


 

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

濃厚おやすみ目元クリーム グッドナイトGoodNight