読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

テレビ番組で話題になった腸内フローラとは??たけしの家庭の医学でも紹介

今話題の腸内フローラ!!
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学などのテレビ番組で紹介されて以来
注目されている腸の健康方法。


では、実際に腸内フローラとは何なんでしょうか??


フローラというのは植物相という意味です。
つまりお花畑の様な赤い花 黄色い花 紫の花をイメージします。


我々の腸の中 大腸内には色んな微生物が棲んでいる微生物が集団を形成してバラバラにいます
多い菌 少ない菌 勢力の強い菌 弱い菌


それを総称して腸内フローラと言います。


人の腸には約1000種類 数にして600から1000兆個の腸内細菌がいます。
大腸内では善玉菌 日和見菌 善玉菌 様々な菌が群れをなしている
この様子が花畑とよく似ている→腸内フローラ


この腸内フローラは
一人一人違います。


腸内細菌は大きく三つのグループに別けられます

  • 善玉菌→乳酸菌やビフィズス菌  糖類を分解してエネルギーにするなど体にとって良い働きをする菌
  • 悪玉菌→ウェルシュ菌やディフィシル菌  硫化水素やアンモニアを作るなど体にとって悪い働きをする菌
  • 日和見菌→腸内細菌全体の約70%を占める働きが良くわかっていない菌  腸内で善玉菌>悪玉菌の状態では善玉菌に味方する 逆だと悪玉菌に力をかすという性質がある

腸内環境が良いというのは腸内フローラを構成する善玉菌が多くて悪玉菌が少ない事。。
理想的な腸内フローラの構成パターンは??
善玉菌2割 悪玉菌1割 日和見菌7割
とういう善玉菌が優勢な状態のこと


食生活の乱れや運動不足、便秘などで腸内環境が悪くなると
善玉菌が減り悪玉菌が優勢な状態になってしまう。


人が老化してくるとこの構成パターンが変わって
善玉菌が減ってくると悪玉菌が増えてくる。


善玉菌は年をとると減っていき、60代で全体の1%以下に
すると腸内フローラのバランスが崩れ悪玉菌が多い状態に。


すると 大腸炎 大腸ガン 免疫力の低下 
様々な病気の原因に。


年齢とともに悪化する腸内フローラは改善できない??


腸内フローラの構成は変える事ができます!!


良い腸内フローラに欠かせない成分を簡単に取れます。↓↓↓↓↓


つづきはこちらから↓↓↓tv-trend.hatenablog.jp