読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビや雑誌で紹介された面白そうな情報や商品のまとめ!!

テレビや雑誌で話題の情報や商品で気になったものをまとめます。テレビで見て気になったけど、なんだっけ??っていうことありますよね。。このブログで見つかるかもしれません。

林先生が認めた本!大量のデータから分析された本当の勉強方「学力の経済学」

テレビ番組林先生が驚く初耳学で、本当に学力が上がる勉強法として紹介されました。

林先生が唯一紹介する本??大量のデータや実験により実証された本当の勉強が書かれた本!その内容とは?

中室牧子先生の「学力」の経済学 です。

 

 

林先生曰く、中室先生は世の中のたくさんいる教育評論家の方と違う!!

世の中の人に知っていただきたい方と大絶賛なのです。

 

学力の経済学に書かれている本の内容とは

”東大に子供を入れた親の教育法をマネしても東大には受からない”

 

例えばよくある話として

「子供を全員東大に入れたお母さんの話」

「低い偏差値から偏差値の高い大学に入れた」などの教育者の方の本はよく売れています。

 

しかし!!

成功したお母さんと同じ事をして自分の子供も成功させられるのか??

必ずしもそうではないのです。

 

話を鵜呑みにするのは危険なのです。

なぜなら、子供の能力、親の取り組み、運など

要因はたくさんあるからです。

 

つまり

勉強法だけマネしても同じ結果にはならないのです。

 

中室先生がこれを言い切れる理由は

子を持つ何万もの家族をサンプルとしたデータの研究にあるのです。

 

この学問の事を中室先生は”教育の経済学”と呼んでいるのです。

 

スポーツと勉強との関係

中室先生によると

学生時代にスポーツをしていた人は

収入が4〜5%アップするのです。

 

これはスポーツを通して忍耐力やリーダーシップを獲得しているから

収入がアップすると考えられているのです。

 

子供の学力が上がる簡単な行動はとは?

 

約4500人のデータ研究から

子供の勉強意欲をなくす行動として

一番行ってはダメなのは

「勉強しなさい」と言うことなのです。

 

親の関わり方と学習時間を増加させる効果として

勉強する時間を決めて守らせるというのが

子供の学習時間を伸ばす効果があるのです。

 

親が見ていなかったとしても

勉強を習慣化させようと思うと

何んらかの形で、親が自分の時間を犠牲にするような関わり方

例えば、横について見ているとか、時間を決めて守らせるということが

必要だと考えられているのです。

 

 

子供に勉強を簡単に習慣化させる方法

「ご褒美で釣る」が効果的なのです。

 

罰を与えるのはダメなのです。

 

人間には「目先の利益」が「遠い将来の利益」よりも

よく見えるのです。

 

例えば、ダイエットをしなければならないとわかっているのに

今目の前にあるケーキをつい食べてしまう・・・・・

長い目で見れば貯金しなければならないのに、つい浪費してしまう・・・・・

このように目の前の利益が高く見えてしまうのです。

 

これは子供の勉強のときにも同じなのです。

長い目で見ればべんきょうしなければいけないということを

子供はわかっています。

 

ご褒美の詳細とは?

勉強することの利益を高めてあげることなのです。

そのために使うのがご褒美なわけですが、

大事なのはご褒美をどのようにあげるか?なのです。

 

A、テストで80点とったら2000円あげる

B、本を1冊読み終わったら200円あげる

 

Aは結果(アウトプット)に対するご褒美

Bはきっかけ(インプット)に対するご褒美です。

 

大規模な実験の結果

結果(アウトプット)にご褒美をあげるのではなく

きっかけ(インプット)にご褒美を与える方が学力が高くなると示されたのです。

 

つまり

Bの方が正しい子供の成績の上げ方なのです。

 

こういったデータや実験から

子供の教育に関してまとまられた本は今まで初めてなのです。

 

詳細はこちらから↓↓↓↓↓

「学力」の経済学

 

子供が自然に天才になれるプログラム教材

 

中室先生の本に書いてあるでことからも子供が勉強できるようになるかどうかは

たくさんの要因があります。

 

しかし!!

本当に子供が勉強できるよになるための一番の要因はやはり

脳力なのです!!!

 

 子供の脳自体が他の子供より優れていたら

賢くなるのは明らかなのです!!

 

では

もしあなたの子供の脳が突然覚醒して周りの子供より

圧倒的な差を付けることができるようになれるとすれば・・・・・

 

実は科学が発展した現代では

脳を覚醒する方法が編み出されているのです。

 

それが東大博士であるDr.森田さんが開発した

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

 です。

 

Dr.森田さんは東京大学でも

最も難しと言われる東大医学部を1番の成績で卒業。

今は、東大病院で医師として働きながら、
経済界や政界などの大物たちに
潜在能力覚醒の指導をしています。

 

そして遂にその

20年もの長い間蓄積されたデータと、
3,000万円以上の研究費を費やして考案した

究極の能力覚醒プログラムを
暴露してしまいました。

 

もうこの能力覚醒プログラムを実践した人の中には、
最高の人生を手に入れる人が続出しています。

 

このプログラムを一般の人に適用してみると

あまりにも強力すぎて紹介されている内容を1日3分実行するだけで、

・ 難関資格試験の一発合格
・ 英語をはじめとする語学の習得
・ 中学・高校・大学受験
・ 決して薄れる事の無い記憶術
・ 年間1億円以上の収入

という成果を、数多くの人達が
簡単に手に入れてしまったということです。


Dr.森田曰く、

「これを実践して、望む結果が出ないのなら、
   私を詐欺師として訴えてくれても良い。」

ということでした。

 

あなたの子供潜在能力が覚醒するかもしれません。

詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓